こだわりのブラックシリカ


驚異のパワーを秘めた、黒い鉱石

希少な鉱石

「岩盤浴のルーツ」で触れた、放射線を放出する「北投石」は現在国内での採掘が禁止されています。

しかしながら、当「岩盤浴室」でふんだんに使っている天然鉱石ブラックシリカは、放射線こそ放出しないものの、遠赤外線(生育光線)、マイナスイオンを高レベルで大量に放射・発生する優れた特性を持つ天然鉱石です。

天然鉱石ブラックシリカ・別名を黒鉛珪石。この貴重な鉱石は、太古の昔、深海に積もりつもった様々な粒子や微生物の残骸などが、気の遠くなるような年数をかけ、高圧の元凝縮された堆積岩が地殻変動で隆起したものといわれています。このブラックシリカは地表から約40mくらいの地下から採石しており、国内では唯一、北海道上ノ国町の国有地から産出されています。


遠赤外線の不思議

この石が持つ遠赤外線・マイナスイオン・天然ミネラルなどは他の鉱石とは比較にならないくらいの量で、半永久的に放出され、その波動が極めて人体に有効であると実証されています。

このブラックシリカは常温で遠赤外線が大量に出ている希少な石なので、ブラックシリカの上に氷を置くと、通常の石に置くよりもずっと早く氷が溶け出します。常温でも大量に放出されている遠赤外線を、適温に暖めて使う岩盤浴。からだが芯から温まるのにも納得です。

天然石ブラックシリカ・原石

岩盤浴室内の様子
Copyright(C)2007-2008 BGM KOCHI,Inc All Rights Reserved.